忍者ブログ
ビー.....ビート(E・コッカスパニエル) ジー.....じいちゃん バー.....ばあちゃん ニー.....にいちゃん
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22日のTV最終回をみて次の日についつい買ってしまいました。



おもしろかったです。ただ、最後の頭取の思惑が・・・。ただの主婦の素人にわかるわけがないか!
PR
今日はお月見ですね。
とっても大きな月だったので写真に撮ってみましたがなんだか小さく撮れてしまいました。




なので我が家のお月見は



キングプロティア  白のは珍しいかもしれませんね。
気温もぐっとさがり秋晴れ

決まった時間にお薬です。

薬は6種類
なのでチーズに薬を差し込んであげています。
だから、薬の時間になるとチーズが食べられるのでうれしいのです。

処方箋
  ニトロール(静脈を広げて心臓の負担を減らすし、冠動脈を広げて心筋の酸素不
        足を改善)
  メキシチレン(頻脈性不整脈<心室性>に対する薬)
  エナラプリル(血管を拡張させ、血圧を下げます。また、心臓の負担を軽減させ
         ます。ACE阻害薬)
  ジゴギシン錠(心臓の収縮力を強くする)
  フルトラン(体の余分な水分を尿としてだし心臓の負担をなくす薬)
  チラージンS (甲状腺機能低下に対する薬)

ちなみにフードはROYAL CANINの心臓サポート2です。だから他の味が楽しめるチー
ズがなによりうれしいのです。


世は満足じゃ!!!
ビートが2011年の4月17日に発作が起き、症状からしてテンカンであると思い病院へ行き、症状を話すと、やはりテンカンであろうと言う事になり頻繁になれば薬も必要だけどまだ様子をみようとの事で1年経ちました。その間月に1度くらいの発作だったのですがだんだんと1回起こすとすぐに2回目もくるようになり薬を飲ませる事にしました。それから薬の量とかいろいろと変えて2013年の2月まではテンカンの薬を飲むようになったのですが薬の量は増えても全く改善がなくだんだんひどくなっているように思い、病院を変えてみてもらったらテンカンの発作ではなく、もしかしたら心臓によるものではないかと思うと言うのです。テンカンの薬を飲んでいるので確かな事は言えないが様子をみるにはテンカンの薬をやめて、発作が起きた時に判断しようと言うことになりました。とても心配だったのですが原因が違うかもしれないのなら薬をやめて様子をみるしかありません。そしてその発作がいつにも増してひどく起き、すぐに病院に連れていきました。心臓がかなり悪いと診断され、心臓の薬に代わり飲み始めました。咳をたまにしますがそれから発作もなく今に至ってます。この夏の猛暑で少し、夏バテらしきものはありましたが、無事に乗り切ってくれました。
心臓が悪いとビート自身わかるわけもなく、ハイになりやすいのでお散歩はしていません。かなり制限されたものが多いのでストレスを感じなければいいなと思いましたが、なんだか元気にいてくれてます。
最後におきた発作でもう死んじゃうなと思ったのですが病院を変えて生き延びてくれました。
このまま穏やかに暮らそうね。先生に感謝です。ほんとうにありがとう。
お騒がせしました。
捨て猫ちゃんのお家が決まりました。
名前は、ココちゃんです。

我が家の隣のお家なんですけど(笑)
実はさくらちゃんと言う猫ちゃんが7/27に虹の橋を渡りました。
その猫ちゃんをお母さんと思い育った猫ちゃんのバン君はさくらちゃん
しか心をよせませんでした。そう、飼い主にもです。
そのさくらちゃんがいなくなり食事もとらず、部屋の片隅にじっとして
いました。そこへココちゃんを連れていった所、初日はまったく近寄らなかった
のですが2日目から少しづつ距離が近くなり、今ではおしっこも促しなめて
あげるくらいになりました。バン君は男のこなのでおっぱいはでないのですが
ココちゃんに吸われて赤く腫れてしまってます。
そしてバン君は育児疲れと今までの披露とで風邪をひき、病院で点滴をうけ、
やっと回復に向かっています。
ココちゃんはとっても元気です。

この写真はさくらちゃんが虹の橋を渡る3時間前の写真です。
この時、人がいてもさくらちゃんのそばから離れようとせず、一生懸命
さくらちゃんを見舞っていました。
ココちゃんも運命の子だったのかもしれません。
これからの成長が楽しみです。
何年ぶりにブログに書き込む事になりました。
もう、やめようとも思っていたんですが
私の勝手です。
困っています。

河川敷にビートと散歩に行くとミャーミャーと聞こえる先に箱が捨ててありました。
子猫が1匹ミルクの入った哺乳瓶とお皿そしてタオル。箱の上には5歳くらいの子が着るシャツがかけてありました。
とりあえず、その場においておけば暑さで死ぬか、外に出てカラスにやられてしまうかだと思い動物病院に連れていきました。
病院で生後3週間くらいだと言っていました。虎猫の女の子です。
病院では引き取ってもらえず、どうしたらよいものかと困っています。
どなたか飼ってくださる方はいないでしょうか?

捨て猫を見たら後の事も考えずどうにかしてあげなくちゃいけないと思ってしまいました。見て見ぬふりがどうしてもできませんでした。
私の勝手ですが困っています。
12月と1月は肉体と精神面の両方をこれでもかと言うくらいにやられてしまいました。
結局、ケアマネージャーも自宅介護では無理と判断してくれ、アドバイスをくださりグループホーム施設と言う運びになったのですが思いおこし書き込みます
ご無沙汰です。
元気でやっています。

ブログの更新が不定期になってからは色々ありました。
よい事も悪い事も変動の年だったように思います。そしてまた〜ingの中にいます。
一番の出来事は、やはりじいちゃんでしょう。
とうとうグループホームにお世話にならざるおえなくなりました。
日々、頑張ってみたものの一方で一緒に住んでいればどうしても気になるじいちゃんをみているばあちゃんの気力と体力に限界を感じ、倒れた場合を想定するとどうしても私一人では介護できないと思い急遽施設におまかせさせてもらうようにしました。
ばあちゃんはじいちゃんを家で介護すると思い続けていました。ですから、今までは施設の話などすると不機嫌になっていたのですが、その気力と体力がなくなる眠れぬ日々が続き、ばあちゃん自身が諦めた状態になり急遽入所したわけです。
私もご近所さんに大丈夫かと聞かれるくらい顔に疲れがでて心配をかけてしまいました。
どうゆうわけかじいちゃんは今の施設で穏やかに生活しています。
あの毎日はなんだったんだ!!!!
じいちゃんの企みにうまくはまったなと思う勘もあります。
まあ〜、どちらにしても今は夜、布団に入れる時間ができた事がありがたい。
急遽グループホームに入れたのも奇跡だったのですが場所、金額など言っていられず入所したので今度はそちらの方で大変になりそうです。(笑)
仕事探しま〜す。
ばあちゃん問題もありますので落ち着いたら少しづつ生活を変えていかなきゃ。
ビートはとても元気です。今の季節、静電気で毛がすぐに逆立ってしまいますけど(笑)
じいちゃん介護の終盤戦の事はまたブログに書き込んでいきたいと思います。
今日はとりあえずここまで
プロフィール
HN:
Beet
年齢:
11
性別:
男性
誕生日:
2005/10/24
職業:
我が家の新聞配達 と 洗濯干しの手伝い
趣味:
ボール拾い
自己紹介:
けんか嫌い。要するに八方美人のビート。
血統書名はARGO OF RIKA KOJIMA JP(EC-01366/05)です。
親戚さんを探しています。連絡ほしいな〜。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/27 Arigomob]
[03/24 Atagarif]
[12/07 vuronegrece]
[09/26 Beet One]
[09/21 T&Sママ]
[09/14 Beet One]
[09/14 つか]
[09/11 Beet One]
[09/10 山中ロコ]
[09/15 Beet One]
[09/15 トロクロねぇ]
[09/15 Beet one]
お天気情報
カウンター
最新記事
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]